倫理行動規範について 

 

  私たちは、学生・生徒、お取引先並びに学校法人梅村学園から信頼を得ることをあらゆる活動の原点に  おき、企業価値を永続的に高めていくことを経営理念として、事業活動を遂行しています。

 

私たちは、この経営理念の精神を、具体的な行動に移す際に守るべき重要な事項を、コンプライアンスの  観点から倫理行動規範として制定しました。
  

私たちは、学生・生徒、お取引先並びに学校法人梅村学園から信頼を得ることをあらゆる活動の原点に    おき、企業価値を永続的に高めていくことを経営理念として、事業活動を遂行しています。

 

私たち役職員は、この倫理行動規範に則り、法令及び社内ルールを遵守し、社会規範にもとることのない  誠実かつ公正な事業活動を遂行し、事業活動に関係するルールを正しく理解し、厳正に遵守することにより、  公正な事業活動を行わなければなりません。

<倫理行動規範>
 

1. 法令遵守
各種法令、社会規範、そして社内規定を遵守し、高い倫理観を持った事業活動を行います。

 

2. 人間尊重
人権の大切さを理解し、尊重します。人種、信仰、思想、性別、年齢、社会的身分、身体的・精神的障害などを理由とする差別や不当な扱いを決して行いません。
また、性別、職権・地位などを背景にして個人の尊厳を傷つける言動、その他一切のハラスメント行為を決して行いません。

 

3. 公正・自由な競争、透明な関係
公正・自由な競争を行い、学生・生徒、お取引先、行政、政治に対しては透明で健全な関係を保ちます。

 

4. 環境問題
地球環境に与える事業活動の影響力を認識し、環境問題に対して真摯に取組みます。また、限りある資源エネルギーを大切にします。

 

5. 社会貢献
社会の一員として社会貢献活動を実施します。
また、社会の発展に繋がる活動を支援します。

 

6. 働きやすい環境
安全・衛生で働きやすい環境作りをします。
また、互いの人格・個性を尊重し、やりがい、成長する意欲を大切にします。

 

7. 反社会的勢力への姿勢
社会的秩序を乱し健全な企業活動を阻む勢力に対し、断固とした姿勢でのぞみます。いかなる形であっても、それらを助長する行動はしません。

 

8. 政治活動・政治資金
選挙、政治活動、政治資金等に関する法令を遵守し、公正な姿勢を貫きます。

 

9. 接待・贈答
業務上の地位を利用して、金品その他の不正の利益を得ることや、法令に違反したり、社会的に不相当な  接待・贈答の授受をすることを認めません。

 

10.他人の財産の尊重
特許、著作権等の知的財産権を尊重します。
また、お取引先の秘密情報、学生・生徒、お客様、役員、従業員の個人情報を大切にし,不正に使用しません。

 

11.適切かつ透明性の高い経営
業務の適切な運営をはかる共に、透明性の高い経営に努めます。

                                                                                                                    
 

 
 
ホームページ作り方